伝説のための下準備

朝ちびっとログインすると、基本週末に出没するフリーカンパニー(FC)メンバーの王子さまがいらっしゃいました。

おそろいの、ぺらぺらタマモカチューシャ。

タマモカチューシャって、ちょっとしたことでぺらぺら揺れるのが楽しいよね。

昨日、現状クラフターで製作できる一番良いクラフター用装備であるパクトメーカー装備(秘伝書レシピ)のHQを作ろうとして失敗するという残念な出来事がありました。

そういえば、クラフターのクエストが全部終わっていないんだよねぇ……

クラフターのクラスクエストで覚える「マニピュレーション」というアビリティがけっこう使えそうだなぁと思ったので、クラフターのクエストを進行。

最終的に装備を製作するのは裁縫と革細工なので、裁縫と革細工のクラスクエストを終わらせました。ふう。

FCハウスのお部屋にもどると、FCメンバーさんがくつろいでおりました。

わー、なんだかステキな弓!

さて、話はもどって、秘伝書の装備を作ろうと思うと、クラフタースクリップがたくさん必要なのですよね。スクリップ交換素材をもりもり使うので。

秘伝書の装備を作成するための下準備として、クラフタースクリップ紫貨を取得できる環境を整えねば。

食事アイテムを自作するためにある程度の食材を常備しているので、調理の収集品を納品するのがいいかなーと。収集用のババロア・オ・シューコンを作ってスクリップ稼ぎをすることに。

収集用のババロア・オ・シューコンの材料は4種類ととってもシンプル。

シューコン(エルピスで採集)
ゼラチン
オウヴィボスの乳(リテイナーに依頼)
パームシュガー(サベネア島採集のパームシロップから作成)

ゼラチンの入手方法を調べると、調理Lv14で作れるアイテムでした。しかし、材料がバットの翼とブラスローチ(魚)という…。釣りの素材を使うのは大変そうだなぁ…と思って検索すると、ゼラチンそのものがお店で売っているというではないですかーっ。

クリスタリウムの素材屋さんにて、10ギルで売られておりました。お安い!

FCハウスに戻ると、そういえば!と、お庭の改造に取り掛かってしまいました。思い切り横道にそれております。

まだ完成ではないけれど、ひとまず落ち着きました。

梅雨の時期には紫陽花を飾りたいなぁとずっと思っていたのですよね。たんぽぽを撤去して、紫陽花を設置。紫陽花はハウジングエリアのお店での販売でした。ちょっと淋しいのでもう少し何かを置きたいな。

それから、染められるものは全部、水色に染めてみました。この前は新緑の季節のお庭をイメージしていたので、緑で染めてたのですよね。梅雨が開けたら夏のお庭にしていなぁと思うけど、夏は何色がいいかなぁ…。

と、こうしてお庭を作っている際、プレビューした灯火草という調度品が気になりました。

灯火草

クラフタースクリップでの交換品なのだけど、購入条件ありとのこと。購入条件は漆黒メインクエスト終了とミーン工芸館取引の終了だそう。

ということで、受けてなかったり途中で止まっていたミーン工芸館取引を再開。

手持ちの素材で納品できる物があったので、ちょっとだけ進めてみたのだけど、アイテムを納品するとけっこうスクリップをいただけるのですねーっ!これ。

もっと早く(スクリップがたくさん必要だったとき)に気がついていれば…。

夜はFCメンバーさんたちとトレジャーハントの地図ツアーへ。

見せつけるエモートが大活躍でした。