埋まらないお部屋

グリダニアにて。

なんとも言えない幻想的な感じでした。

ちまちま赤魔道士のLv上げをしているのだけど、冒険者小隊とダンジョンに入るよりもしかしたら効率がいいかも…と、指名手配のモブハントへ。現在Lv70なので、漆黒エリアのモブハントへ。

Lvがちょっと高すぎるなぁというときは他のジョブで倒したり。複数匹倒すように指定されているモブは、最後の1だけ赤魔道士で倒して報酬をもらったり。

Lv71になったよーっ!

これで、フェイスとダンジョンに入れるようになりました。

一人でのんびりLv上げしたい派の人にとっては、フェイスシステムや冒険者小隊はありがたいのですよね…。あと、蒼天エリア以降のモブハントもありがたい。

モブハントは報酬としてギルと経験値がいただけるので地味におこづかいかせぎになるし、ダンジョンだと途中の宝箱の装備類をグランドカンパニーに納品できますし。

フリーカンパニー(FC)メンバーさんのLサイズのシャッキンハウスに和室を作ろう!と、ちまちま作業。

まずは、ハウジングメニューのプレビューで和っぽい調度品をチェックしてリストをつくり、あとはそれらを材料揃えて自分で作ったり店売りだけのものはお店で買ったり…。

時計とお風呂を作ってみました。

鹿威しのついたちいさなお庭もつくってみました。隣の木は店売り。鹿威しつきのお庭を作るのに盆栽が必要だったのでレヴナンツトールで買ったのだけど、同じお店でめっちゃ高い5000万ギルの金色のナマキン神輿マウントが売られておりました。うわー…いつか買おう…か…な……。

お部屋の入り口は障子衝立。自動で扉が開きます。これも作ったよ!

はっ!!!たいへん、お風呂でアウラさんが溺れてるーっ!(めっちゃわかりにくいですが)

タタミのマットも丸い窓の空いたパーティションも作りました。左側の壁に設置した障子の窓は店売り。タタミのマットを作るのに、ヴォイドマンドレイクの栽培からスタートしました(ヴォイドマンドレイクと交換で材料がもらえる)。

ということで、けっこうがんばったのですが、さすがLサイズのお家。ぜんぜん空間が埋まりません!もっとがんばれ、わたし。