モノ扱い

ラールガーズリーチでメ・ナーゴさんのお得意様納品をしていたら、クエストが発生したのだけど…あっちこっち行かなきゃでちょっと面倒だった…(>_<)ヽ

のだけど…

メ・ナーゴさんのお母さんがかわいいから許しました。

ボーイッシュっ過ぎない感じがイイっ。

+がついているクエストを進めてみたら、どうやら妖精さんたちの蛮族デイリークエスト解放関連っぽかった(まだ最後まで進めていない)のだけど、クエスト中にブタちゃんでてきたー。

悪夢を食べるぶたちゃんらしいです。かわいいなー。

メインクエスト進行。

イル・メグからクリスタリウムに帰ると、宿に水晶公さんがサンドイッチを差し入れてくれておりました。

遠近感を考えても、右手前にあるりんご?でっかくないですか…?

そんでもってついに!

ラケティカ大森林にゆけるようになりました。

ようやくヤ・シュトラさんと会えました。

蒼天のときは、行方不明になった暁メンバーの中で最初に再会できたけれど、今回は最後でしたね。でも、再会のときにちょっと気になったことも…

光におかされたモノいわれたーっx;

ヤ・シュトラさんは、新生ストーリーの最後、エンシェントテレポという禁断の魔法を使い地脈をさまよったことにより目が見えなくなっていて、エーテルを視て判断しているそうなのですが…

どうやら、罪喰いを倒したあと、大罪喰いから放たれた光を相殺することはできていなくて、冒険者の体に溜め込んでいるということのようです…。この先、大罪喰い討伐を続けたら、わたくしどうなっちゃうのー!?

ウリエンジェさんはこのことをご存知だったようで…なにか策があるらしいのですが、それは明かせないとか。相変わらずの秘密主義です。ウリエンジェさん嫌いになっちゃうよ!?

メインクエスト進行で、あちこち回っていると、めっちゃ変なNMに出会いました。

斜め後ろくらいから見ると鳥なのだけど、お腹に謎の顔…しかもリアル。コワイ;;

うさぎちゃん三姉妹に手荒な歓迎を受けつつ、うさぎちゃんたちの里に到着したのだけど…。

左から3女、長女、次女。

おねーさんが色っぽくて、あとショートカットとロングヘアの妹たち!これなんていうキャッツアイ!?

と思ったけど、妹たちが逆ですね。ショートカットが次女でした、おしい!

ということで、漆黒エリアがほぼ解放されたので、G12の宝の地図の旅へー!

宝物庫へ続く転送魔紋がでたよー!ドキドキ。

こちらもルーレット方式なのですねー。

やっぱりG10より敵も強くなっていて、初回かな…下級だったのに敵の増加で失敗しちゃいました。その後は慣れてクリアできたけれど…くやちー。

取り戻しちゃった夜

最近、クラフター業をがんばっているのだけど、新しいものを作れるようになると出てくるのがお荷物問題。低レベルのアイテムなど、あまり使わなさそうなアイテムは売ってしまったりしているのだけど、マテリアをどうしたものだか!

ランクの低いマテリアは使わなさそうだし、かと言ってマーケットに出してもお安い。どうしようかなーと思って思い出したのが、マテリア交換。数百ギルと言えどマーケットに出せばお金にはなるけれど、出品枠取られちゃうからちょっと交換してみよーっと。

中央ザナラーンのマテリア関連のゴブリンのところにゆけば、不要なマテリア5個を別のマテリアに交換していただけます。たまに1つランクが上のマテリアになったりするらしい!?5個が1個なので減りはするけど、ガチャは楽しいよねー。

大当たりきたー!

といっても、一番ランクが下のマテリアなので、大当たり来たところでたいしたことないのですが。でもなんかうれしい!

もう低レベルのマテリアはあまり出てこないかもだけど、マーケット価格が低いマテリアが貯まったらたまーに遊びにこよーっと。

FCメンバーさんとG10の地図の旅へ!

そろそろG12してみるー?などという話になっているので、メインクエストをもりもり進めなきゃー。進めないと行けないエリアがあるので…。

アウラさんが髪型変えてらっしゃいました!おしゃれさんだなー。

ということで、メインクエストのティターニア討滅戦へ。

妖精王ということで、確かにそれっぽい!

大罪喰いの妖精王を倒したので、イル・メグにも夜が…。でもこちらのエリアはずーっとお昼の方が合っている気もしないでもないですけど。

アウラさん、お洋服もいつもかわいい・ω・

妖精王倒しちゃったけどどうなるのかなーと思っていたら、まさかの展開。

冒険者の手助けをしてくれていた、フェオ=ウルが新たな妖精王に…。

えっちょっとマッテー!ほんとは冒険者がなるはずだったんだよねー!?そんな自由に妖精王になっちゃえるものな…の…。妖精王ってそんな簡単になれちゃうの!?

このあたりの展開はもうずーっとはてなマークが満載でした…。

レイクランド初のフライングマウントが解放されました!ばんざーい。

それにしても写真撮影に向いているいい風景の場所だなー、ずっとお昼のほうが撮影にはありがたかったけどなー。夜を取り戻しちゃったなー!

ミンフィリアちゃん

現在メインクエストは漆黒進行中で、漆黒で新たに行けるようになったエリアの探検も兼ね、クラフターのLv上げに必要な素材集めに行ってみました。

途中、指名手配のモブを見つけたので倒そうと思ったらF.A.T.E.にも巻き込まれついでに参加。F.A.T.E.自体は失敗に終わったけれど、報酬はいちおういただけるのですねー。

指名手配のリスキーモブはヴルパングエ!!

ヴァナ・ディールでは花鳥風月のNMとしておなじみのモンスターであります。パンクラティオンとか写真撮ってゼニとかモンとか…結構ややこしいコンテンツだったなぁ。

イル・メグは景色が良くていいですねー。ずっと明るいし。この先大罪喰いを倒したら、夜が来ちゃうかもだけど。

この中に写っているララフェルをさがせ!

そうしてメインクエスト進行。

なにやらファンタジーな景色のこちらは…

メインクエストのダンジョンでした。

オープニングのムービーのタイトルが出る前に冒険者が出てくるのは珍しいパターンな気がする…。

とっても鮮やかな世界。不思議の国のアリスをイメージしているのかなぁとか思いました。出てくるキャラクター(敵)とかも。

アリゼーちゃんと記念撮影、わほーいっ!

ウリエンジェさんに見下される…。うん、悪くないですかね。

「それにしても見事な幻惑の術でしたね…」とおっしゃるウリエンジェさん。これって敵を褒めてらっしゃるんですかね…?

第一世界のミンフィリア。

原初世界のミンフィリアの魂を受け入れやすい、第一世界の少女が代々の「ミンフィリア」となるこの第一世界。

罪喰いと戦わなくて良くなったユールモアは、この子をずっと幽閉していたそうですが、そこから外の世界に連れ出してくれたサンクレッドに恩を感じているよう…。同時に自分はサンクレッドが大切に思う「ミンフィリア」ではないことに悩んでいるようで…

なんだかとっても健気でいい子じゃないですか…。少しでも役に立ちたいと一生懸命じゃないですかー。不安を感じつつも前に進もうとするこの子を応援したくなっちゃったヨー。

原初世界の元のミンフィリアからは、かつで自分にしてくれたようにこの子にいろいろ教えてあげて欲しいと頼んだのだけど、それどんな紫の上!サンクレッドさん、甘々ではなくて、結構厳しく育てている感じでちょっとびっくりしたー。元のミンフィリアに対してもそうだったのでしょうかね?

ミンフィリアとして生きないといけない運命を背負ったこの子が、どうか幸せになれますように…。

紅蓮ストーリーにも出てきた「闇の戦士」こと第一世界の「光の戦士」さんたちの過去も少しずつ明かされてきました。第一世界では悪者みたいになっちゃってるけど、良かれと思って必死で戦ってきたこの人達が報われるといいなぁ…。

冒険者を手伝うため大罪喰いを一緒に倒したいというミンフィリアに、足手まといになるというサンクレッドさん。言い方も厳しいけど、顔もコワイ…コワイよサンクレッドさん!この子よくがんばってるよね…。

ということで…

お次は罪喰いを倒したことで自らが罪喰いになってしまったという、妖精王ティターニアの討滅戦。

メインクエスト進行はのんびりでいいやーとか思っていたけど、クラフターのレベル上げの素材を取りに行こうと思ったら、メインクエストを進めないと行けないエリアだったりで…。マーケットで買えるけど、素材調達からしたい派なので、再びもりもりメインクエストも進めます…。