プカプカ

これは昨晩のお話なのですが…。

メインクエストを進め、グリダニアを旅立ち、リムサ・ロミンサを走り回っておりましたら、FF11のフレさんであるLSの方にお会いすることが出来ました。

で、LSメンバーで記念写真撮ろうということになり、ちょっと街をでて移動しようということで…

おおおおおーーーーっ、くっ、車だーっ。

車に乗せていただきました。相乗りできるだなんて、なんて便利。

そして靴のままシートに上がるいけないララフェルでした…ごめんなさい。

空も飛べちゃう!なんて便利すぎ。

ハウジングエリアに行ってみようということで、向かうと…うっ海やーっ。

ということでぷかーっ。

水に浮かんだりできるのですね。いろいろわからないことばかりで、いろいろ教えてもらって浮くことができました。それにしても、水着が欲しい。

ハウジング、噂には聞いていたけど楽しそうですね。まずおうちの数も多いし、お庭もすごいし。結構お金がいるらしいけど…いつかみんなのお家を持てるといいなー。

ということでここから本日のにっき。

本日で再開3日目。

キーボードでの操作も少しずつ慣れてきたけれど、大きな違和感があるのが後ろに移動したい時。前を向いたままゆっくり後ろ向きに歩くがじれったくて。うーん、これはなんとかならないのかなぁ…キーバインド設定を見直すもそれらしい項目が無く。うーん、でもストレスすぎるなぁと思っていたら…ありました!

過去のにっきににちゃんと書いてたじゃーん、過去の私ありがとう。キャラクターコンフィグの移動操作タイプ設定をレガシーモードにすることで解決しました。ほっ。

メインクエストを進め、昨日ふるさとグリダニアを離れ、リムサ・ロミンサを走り回っておりましたが、一通りのクエストが終わったので、今度はウルダハへ。

ウルダハで一番楽しみだたのが、採掘師になることだったり。採集系は好きなので、早く採掘したかったのですよね。

採掘クラスを取得したので早速ほってほって掘りまくりましたとも。

さて。

メインクエストをすすめると行き当たるのが「コンテンツ」。「サスタシャ浸食洞」こちらはPTで攻略せざる負えない、はじめての試練となります。

でもまだ復帰して3日目で操作もままならないので、PT戦はちょっと難しいなぁ。移動もおぼつかないのに、他人の回復なんて果たしてできるんのだろうか。でも早くメインクエストは進めたい。

ソロでなんとかならないものかなぁと調べると、あるみたいじゃないですかーっ。人数制限やLv制限を解除して突入できちゃうらしい。それならLv上げてソロで挑めばいいので、気が楽だー。

とか思っていたら、FF11時代の気の知れたフレさんであるLSの方が「コンテンツ行ってみる?」と。知り合いの方2人いたら心強いし、お願いしちゃいました。PT組んで入ればそのまま制限解除で入れるのかなぁ…とか適当にコンテンツに突入したら知らない人いた;;

後で調べてわかったけど、コンテンツファインダーの設定で制限解除をかけないといけなかったみたいで、知り合い3人と知らない方でのコンテンツ攻略になっちゃいました。うう、どうしよう、知らない方にご迷惑かけちゃったら…。

中に入ると移動に次ぐ移動、あとなんか忙しくて操作もままならないし会話も出来ずで焦るばかり。

ヴァナ・ディールでは主に魔法詠唱はキーボードからのコマンド入力で行っているので、jエオルゼア用のコマンドも少しだけ辞書登録してはみたのですが…「/action ケアル <t>」と入力せねばならないところが、ヴァナ・ディール式の「/ma ケアル <st>」になってしまったり。

しかもそれをPT会話で誤爆してしまったり…。もう散々でした。まあ無事にクリア出来てよかったけど、ロットとパスもわからないし…ゲームをしていて久々にとってもとっても焦っちゃいました。

それにしても、この辺りのコンテンツは作業感満載なのか、PTご一緒した方も非常にあっさりしたものでした。終わったらもういない!みたいな。やっぱりちょっとコンテンツは苦手だなぁって思っちゃいました。あっさりが気楽な方も多いのでしょうけど。

野良デビューするにはまだまだいろいろ不安だなと思い知らされた、サスタシャ浸食洞でした。