妖精さんのジョブ

ジョブ「学者」取得の為、巴術士のクラスクエストを進めておりました。

学者を取得するには、巴術士Lv30が必要だそうで…なんで巴術士が必要なのかなー?と思っていたのだけど、実際学者を取得するとなるほど納得でした。

巴術士ギルドで受けられるクエストをどんどん進めていたら、グリダニアにいるヤ・ミトラさんのところへと言われたのですよーっ。ヤ・ミトラさんというと、メインストーリーで重要な人物「ヤ・シュトラ」さんの妹さんではないですかーっ!

新生エオルゼアで消えてしまった暁メンバーの中で、一番早く手がかりがつかめたのがヤ・シュトラさんで、エーテルになって地脈をさまよっているところを助ける為に、ヤ・ミトラさんに会いにゆきました。

なので、めっちゃ面識あるはずなのですが…

はじめまして言われたーっx;

わっ、わたくし覚えられてなかったのですね。ぐすん。

しかし、このクエスト、よく見ると召喚士の取得クエストだったようで…

召喚士をするつもりはないので、破棄。

あれこれクエストをうけっぱなしにしておくのがなんだか気持ち悪いので…。

巴術士ギルド受付のムリーさん。

学者のジョブ取得クエストはこちらの方から受けるようでした。

そしてなぜか舞台は斧術士ギルドへ。

斧術士ギルドにいるこちらの、ララフェルさんから学者ジョブ関係のクエストを受けるようです。

クエストを進めて…

フェアリー・セレネちゃんと…

フェアリー・エオスちゃんをげっと!

鼓舞激励の策でフェアリーが目覚めたらしいです。

…って?!

ヴァナ・ディールの学者さんは、白魔道士モードと黒魔道士モードの2つのモードを切り替えながら、小難しい名前の魔法やアビリティを使う、わーあったまよさそー!な感じのジョブだったのだけど、エオルゼアの学者はなんとフェアリーを呼び出してきゃっきゃするファンタジーなジョブでした。ぜーんぜん違うねー。

なるほど、フェアリーを呼び出すから巴術士の派生なのですね。ちなみに、妖精さんは2種類呼び出せるけれど、どちらも同じっぽいです。なんでやねん!

早速、冒険者小隊と一緒に学者でダンジョンに突入してみたのだけど、妖精さんめっちゃデキル子。呼び出してさえおけば、勝手に回復してくれる…なんて便利なのー。おかげであんまり回復を気にしなくてすみます。

ただ、敵が追加された直後など、妖精さんの回復で自分にヘイトがのっちゃうっぽいので、そこは気をつけないと危険そうですが…。

そして、Lvが上がって気がついたのだけど、学者で取得したLvは巴術士に入るから、同時に巴術士とおそらく召喚士もLv上がっちゃうみたいですね…。

学者は白魔道士と同じ装備が着られるからいいけど、巴術と召喚は黒魔道士系の装備と同じなので、ぽっけにはいってきた黒魔道士系の装備もある程度置いておかなきゃかなぁ…。

学者のLvを上げると一緒にLvが上がってしまうのだったら、本日破棄しちゃった召喚士のジョブも今度取っておこうかな…。

メインクエスト進行。

メインクエストは現在、漆黒のヴィランズに突入いたしました。

水晶公とおっしゃる方に、エオルゼアのある原初世界から、第一世界という別の世界に呼び出されちゃった暁メンバーたち。もともとは、冒険者だけを召喚する予定だったけど、冒険者と関わりの深い暁メンバーさんたちも巻き込まれちゃったということらしいです。

まずは比較的近くにいる、アルフィノさんとアリゼーちゃんのどちらかに会いにゆくことになったのだけど、当然先にアリゼーちゃんのもとにゆきます!

ということで、クリスタリウムを出発。

街を出てすぐにいたサボテンちゃん。

サボテンダーのポーズ(ちょっと斜めになる)を取ろうとするのだけど、頭が大きくて倒れそうになるのがかわいい…。