はじめての建築

昨晩、ハウジングの土地が当選するという軌跡の出来事がありました。

ずっと……「欲望を持たなければ当たるんだ。どうせ当たらない、どうせ当たらないと思いながら申し込めばきっと当たる。」という欲を発揮し、ことごとく抽選にはずれておりました。

でも今回はほんとに全く欲がなかったのですよーっ。

毎度、抽選申込みの日の前から土地の空きをチェックし。「まあどうせ当たらないんだろうな(チラッチラッ)」と若干の邪念を持ちながら申込みしておりました。

今回は「あ、いまもう抽選申込みはじまってるんだ」と申込み期間であることにたまたま気が付き、慌てて土地の空きをチェック。クガネしか土地が開いておらずで、「いちおう申し込みしておくか」と申込みをした時点で177番目。

「177人か、この後もっと増えるんだろうな。いったいどんな人が当選するんだろう。」

……はい、わたくしでした!!

発表の日も今回はチェックしていなくて、気がついたらもう発表だな。お金返してもらいに行こう(申込みの時に支払う)とシロガネに向かったら……

ん?

あれ?というわけでした。

思えばフリーカンパニーハウスの土地も…

無心でぽちぽちしていたら、あれっ?っていう感じで購入できちゃってて。

(この頃は、まだ抽選ではなく早いもの勝ちのポチポチ争奪戦でした。)

購入できたことにびっくりしすぎて、それまで争奪戦でポチポチがんばっていて、わたくしと交代でログアウトしたアウラさんにTwitterのDMを送って起こしちゃった(たぶん寝てた)くらい慌てましたとも。

このときも、もう何度か土地争奪戦に参加したことで実感したあきらめというか買えるわけないよねという気持ちがあり、ほんとに欲はなかったのでした。

フリーカンパニーハウスのときはアウラさんがお家たててくださったので、昨晩はお家どうやってたてるん……?と、まずはお家を建てるところから、一人わちゃわちゃしておりました。

居住担当管などのNPCのところに行ったりしてうろうろしてしまったのですが、お家たてるのは簡単でした。

自分の土地の上に立って、ハウジングメニューの「建物メニュー」>「建物権利書の購入」から権利書を買うだけ。

お家が建ったーーーっ。

最初に建てられるお家は3種類から選べました。あとで外観は変えられるので、そこまで深く悩まなくてもいいのかなと思います。

ということで、念願の個人ハウス。ちまちま素敵なお部屋をつくってゆこうと思います。

日課のトレジャーハントへ。

グラスレザーがでました。グラスレザーたくさん貯まっているけどどうしようかなー。

クロの空想帳のお題だったので、ディープダンジョンへ。

あんまり戦闘が得意でないので、ソロのときは低層をうろうろ。若干面倒だなぁとはおもうけど、鑑定品が出ると鑑定するのが楽しみです。

エキスパートルーレット、2連戦。

左のシャッキン主のミコッテさん(右端はお金を借りている方のミコッテさん)、毎度お洋服違ってておしゃれさんだなー。

こなしていなかった吟遊詩人のメインクエストへ。

舞台が蒼天エリアになりました。

めちゃめちゃ便利なアビリティ!

吟遊詩人で使えるスリップダメージ2種。この2種をまとめてかけ直せるというアビリティを覚えました。 便利ですねー!2種あるからかけ直すの面倒だなーと思ってました。

ただ、切れる前にかけ直さないとだけど……。

もともと楽器を演奏したくて吟遊詩人を上げ始めたのだけど、わりと楽しくなってきております。ただ、この先、アクション増えてきたら使いこなせなくなりそうですが。いまでもなんかあっぷあっぷしてます。