グゥーブーでお見送り

シードマター。

シードマター、、、はぁはぁ。マテリア装着に必要な触媒、シードマターが欲しくて釣りをしているのだけど一向に釣れる気配がなく。ぜーんぜん、ゴッドセンドが発動しないよー。

昨日さすがに荷物がいっぱいになったので、一度街に戻ったのです。再びこの地にやってきて釣りをしてみたら、ゴッズプリントが発動したー。まぁでも釣れなかったのだけど。

発動したその場所は、伐採とか採掘と同じく、釣りのできる回数に制限のある場所でした。どうやらそういう場所を穴場というらしく、釣りをはじめると釣り人の本能がーなどというログが出るようです。これまで釣りをしてた場所は何度でも釣れちゃう場所で、穴場ではない場所でありまして。

謎が解けたからいっぱい採るぞーっ!

今度はコールマターを取りに行こうっと。

コールマターはホライズン付近で採掘できる触媒です。ラノシアにいたので船でザナラーンにわたることにしました。

定期船の船室に入れるらしいと聞いたのでお船を調査してみることに。

アーッ。

こんなところに怪しげな扉がーっ。

船の前方に扉がっ。

中に入れたー(>_<)ヽ。 これまで入れない、入れないっって思っていた船の船室に入れてしまったーっ。

何とも雰囲気のある船室でしょう。

おかしいなー、これまで入れないって思ってたのにー。再び外にでて気が付いた!

これがその原因。

操舵NPCさんの左側に柵があって、これより前には行けないって思いこんでしまっていたのだけど、NPCさんの右側は前に行けるようになってるんだねー。船のつくりは左右対称だと思いこんでいたから、右側にも柵があると思い込み、これより前には行けないものだと思っちゃってたよぅ。

船の後方に大きな扉があって、そこの扉が開かないから、船室には入れないものと思ってました。

船室で一休み。

貸切だからこんなぐだぐだでも大丈夫!

おっとっ、到着したようだ。

グゥーブーにのって船を見送りーっ。

さすがに乗ったままでは外に出られませんでした。

フェリードックでチョコボを呼ぶことができたので、グゥーブーも呼べるのかなーと思ったら呼べたーっ。この後コールマターを取る前にちょとその辺を散歩しようと思い、チョコボに乘ったまま谷底を歩いて回っておりましたらねーっ。

6000ちょっとのダメージを受けて、突然HPが0に!

ななな!なにごとー!と思ったら、どうやらモンスターの表示までラグがあったらしく。敵がいないわーと思いのんびりお散歩していたら、いきなり戦闘不能&周りは強いアクティブモンスターだらけに。どうなの!これはどうなのー!

そういえば、以前エーテリアルゲートを開通すべくエーテリアルゲートに触ろうとしたところでいきなり敵にげしっと殴られましてですねーっ。一撃ノックアウト。周りに敵もいなかったし、マップに敵の表示もなかったのにー。

気が付いたらそこにはうちの子を殴り倒して満面の笑みを浮かべる敵がおりました。どこからやってきたのこいつ!って思ってたけど、表示のラグなんでしょうかねーっ。

はじめての場所に行くときは慎重に進まねば…。

双子のお月様

クラムマターなる触媒を求め、ラノシアエリアのブラッドショアにやってまいりました。

クラムマターというのはマテリアを装着するときに必要になる触媒なのです。マテリアには、マテリア化する装備品のレベルに応じて、「マテリア」「マテリラ」「マテリダ」「マテリガ」という大きく4段階のものが存在いたします。

現在楽しくマテリア遊びをしておりますが、ぺーぺーレベルなのでほぼマテリア(いちばんLvが低い)しかかばんに入っていないのだけど、そのマテリアを装備品に装着するときには3種の触媒のどれかが必要になってくるのです。

3つの触媒というのはは、コールマター、シードマター、クラムマター。コールマターはザナラーンのグレード3の採掘場で。シードマターは黒衣森のグレード3の伐採場で。クラムマターはラノシアのグレード3の穴場で。それぞれ採集できるのだけど、これまで漁師のレベルが低くって、3種の触媒のうちクラムマターだけ採ったことがなかったのです。

おかげで、クラムマターを触媒に使うマテリアが貯まる一方。

このマテリア達を消費するには、クラムマターを取るしかなーいっ!

とまあ、ちょうどラノシアエリアで鉄鉱と桜貝取りをしていたので、さっそくラノシアのグレード3の釣り場に向かってみたのですが。みたのですがーっ。

釣りのレベル10だったヨ!

最初こそちょこちょこ釣りしてみたものの、レベル4くらいで止まってしまっていて、最近になってようやく魚釣りではなくてモリで突いて何とかLv10までこぎつけたという。ヴァナディールでは釣りのスキルは80とそこそこ頑張った方なのだけど、エオルゼアではちょっと低いままでありまして。

勇んでブラッドショアまで出向いたものの、漁師のレベルが低すぎるのか、はたまた餌が悪いのか、魚がかかりすらしないーっ。しかし戻るのも面倒なので、他ごとしつつせっせと海に糸を垂らす日々が。

そうしたらですねーっ、時々おさかながかかるのですよー。でもほとんど取り逃がしちゃうのだけど、まれに釣り上げることが出来まして。スキル差っていうかレベルが低すぎるおかげで、時々成功すると経験値がもりっと入っちゃう。

そうこうしているうちに、Lv10からLv15まであがっちゃったりなんてしましたよー。でも全然ゴッズプリントが発動しないのはやっぱりレベルが低いからなのかーっ。でもレベル上げになってるからいいやと、のんびり釣り続けております。

釣りって、他のギャザラーの採集と違って、魚がかかるまでの「間」というのが存在するのですよねーっ。だから、FF11のにっきを書きながらとか、編み物しながらとか、割とのんびりできちゃうー。しかも、その場で採集ができる回数制限が無かったりするので、ずーっとその場にとどまってひたすら釣りができるのもなかなか良いです。

木こりとか採掘だと何度か採集をすると移動しなくちゃだけど、釣りだとその場にとどまって餌がある限り続けられちゃうのですよねーっ。しかも、ヴァナディールの釣りと違って、魚がかかってしばらく放置してても大丈夫だし。

なんというまったり仕様でありましょう。

そんな感じで、編み物したり、にっきを書いたりしながら、ちびちびレベルがあがるにつれ、次第にお魚もよくかかってくるようにーっ。

エオルゼアの釣りはヴァナディールの釣りと比べてリアルで、最初に釣り糸を投げ入れるときもひゅんっていう音がするのがちょっと気持ちいいです。それに、釣り上げるものによって、釣り上げるときのムービーがちょっとちがったりするのです。

最初のうちはあんまり釣れなかったロズリトオイスターという貝を釣ると、なんかちょー必死でリールを巻いてたりして面白いよー。

↑めちゃめちゃ真剣に糸を巻いております。

釣り上げたときはぺかーっと。

こんな感じで、ぼんやり釣りを楽しんでおりましたら、星空が天空に広がっておりました。エオルゼアって割と曇ってる日が多いって言いましょうか。うちの子が黒衣森という割と曇りがちなエリアにいるせいだか、きれいな夜の星空を見ることがあまりなくって。なんて素敵な夜かしらなんておもっておりましたら。

ややや!

空に怪しい天体が。

月のそばに赤い大きな天体がもう一つ。

そういえば、お月見イベントの時双月がどうのとかいってましたっけーとかおぼろげな記憶をさかのぼりつつ。あれは月の衛星のようです。

いつもグリダニア周辺の黒衣森をうろうろしているうちの子でありますが、たまには旅もいいってもんです。

桜貝

現在クラフターとかギャザラーの時は、コットン系のLv17が適性の装備を身に着けております。

そうして錬精度が100%になるごとにマテリアにして、禁断のマテリア装着にチャレンジいうのが非常に楽しみな日々の暮らしとなっております。だからね、道具とか装備品とか自分で全部作るのを目指しております。

そうなるとそれぞれのクラフターのレベルをまんべんなく上げなきゃなんだよねーっ。

その中でちょっと低めなのが鍛冶レベル。ちょっくら上げねばと思うのだけど、なかなか良いローカルリーヴにも出会えず、素材を加工しようにもその素材もあんまりかばんにないよー。

それからそろそろ装備も見直さねばーっ。

あれこれチェックしてみたところ「ベルベティーンバンダナ」というバンダナが気になったのだけど、その材料をみてハテナ。

桜貝ってなんぞやーっ。

調べてみるとラノシア地域のグレード2の採掘場で採集できるそう。鍛冶スキル上げで使いたいなぁと思っていた鉄鉱も、ラノシア地域でしか採集できないみたいで、これはちょうどいいわーっ。ということで、さっそくスカルバレー周辺に出かけてみました。

かっつーんかっつーん。

エオルゼアだと採集のエフェクト中のスクリーンショットが撮れるからいいよねーっ。ヴァナディールだとあのエモーション中は撮影できないんだよねー。他の人のモーションを取ることはできるけど、自身が採集中は撮れないんだよね。

こんな感じでかっつんかっつん。

だんだんと荷物がいっぱいになってきたので、かばんの中を整理しなきゃなーとあれこれチェックしていたのだけど、気が付いたらマテリアだらけ。レベルが低い装備ばかりをマテリアにしているから、どれも装着できるはずなんだけど、なんでこんなにーっ。

マテリアを装着するときには触媒が必要になるのだけど、採掘師・園芸師・漁師でそれぞれ採集できるアイテムを使うのですよねー。それぞれのギャザラーで違うものが採れるのだけど、漁師のレベルだけ低いから、釣りで採れる触媒だけないんだったー。

そう、クラムマター。

クラムマターという触媒を使うマテリアがかばんを圧迫しているのでありました。調べると、クラムマターはラノシアのグレード3の釣り場で採れるそう。

鉄鉱も桜貝も十分採集できたところだし。ちょうどラノシアに出稼ぎに来ているし、ちょうどいいからクラムマターを採りにいこうっと!

そんなわけで気の向くまま、あっちこっちうろうろする日々を過ごしております。

にっきには書いてないけど、ちょっと前に幻術のレベルも47になってたりします。もうちょっとでレベル50ダヨ!