時すでに遅し

新たに冒険をはじめてみたキャラクターにて、チョコボ免許をいただくことができました。

さー、あとはアドゥリンに行けるようにしなくては。

新米キャラちゃんでは、ヴァナ・ディールをのんびり歩き回るつもりではあるけれど、アドゥリンエリアに到達していれば何かと便利ですもんね。移動が楽になるし、ワークスで経験値も稼ぎやすくなるし。なので、アドゥリン到達までは急いでやっておきたくって。

なにより、序盤の厳しいおさいふ事情にありがたいのがモグガーデン。

ガーデンで採れたものを店売りするだけで、ちょっとしたおこづかいになりますもん。本体と同じサーバーに作ったキャラクターなので、本体からギルを送っちゃえば楽だけど、本体の手を借りないことにしちゃったので。ホームポイントワープ代も厳しい、数千ギルしかない新米ちゃんには、ガーデンはだいじな収入なのであります。

アドゥリンエリアに行くには「磁場記録代行」という依頼をこなさねばなりません。指定された場所を調べてこなくてはならないのだけど、うーむ。どこで調べよう。

本体のときはトライマライ水路に行ったのだけど、冒険をはじめたばかりのキャラクターでトライマライ水路は厳しい。ウィンダス民なので、シャクラミの地下迷宮に行ってみることに。

ブプリムから入ってすぐの所だし簡単そうだしね。入るとすぐにとてとてのコウモリとクロウラーがおりました。

うーむ。

これはアクティブかノンアクか、、、

とりあえず、つっこめー!

はい、ぷりっと。

やっぱり、そう簡単にはゆきませんでした。

そういえばアドゥリンエリアに行く前に、磁場の記録をしておきたいなぁ。ジュノのル・ルデの庭のじじいさんから受けるクエスト「西の国からの調査団」をこなしておけば、コンクエストごとに「じしいへの差し入れ」というクエストを受けられるのです。cpのチャージをしてくれるので、地味にありがたい。

と、なると。

ラバオに行っておかなきゃ。ラバオに行くとなると、コロロカの洞門を抜けなくてはなりません。ということで、コロロカの洞門の磁場を調査だーっ!

まずは、バストゥークをめざします。

コンシュタット高地のテレポ開通。

こんどは、オイルとパウダーを持ってコロロカに入りました。序盤で数千ギルしかないので痛い出費だけど、星唄ミッションをしておいたおかげで、モーグリから買えるのはありがたい。

ジャマーリーチのいるところ付近を調べで、無事に磁場の記録が終了。

アルテパ砂漠に到着。

ラバオについたよー!

アドゥリンへの渡航証をいただき、

アドゥリンに到着です。

楽しいガーデンライフのはじまりー!

一方本体の方はといいますと。

ビビキースラッグを求め、プルゴノルゴ島に。

ガーデン飼育でスライムの餌として使うのだけど、潮干狩りでしか採れないのだそう。

ポッケに海老灯籠船があったので、ついでにぺっちり。

レヴラントメイルも出ました。もちろん店売り。

お目当てのビビキースラッグも手に入ったよ。

で。

早速のミニスライムちゃんにあげようと思ったら、、、時すでに遅し。成長してスライムちゃんになってしまっておりたした。

しょぼん。