おねえさまとお呼び!

倉庫キャラにてプロマシアミッショーーーンっ!

まずは昨日進行していたみっつの道テンゼンルートのあれこれをシドに報告。報告したら終わりなのになぜ報告して終わらないのか。

ということはさておき。




シド「彼女は確かに粗暴で粗野」

プリッシュさんさんざんな言われよう、、、。

テンゼンルートが終わったので、みっつの道最後のウルミアルートへ。

サンドリア→ウィンダスでイベントを見て回るのですが、、、プリッシュさん、ここで問題発言。




プリッシュ:「親切なおばちゃん」

プリッシュが親切なおばちゃんと言った相手は、恐れ多くもこの御方。




あーっ、我らがシャントットさまになんということをーっ。

【にげて!】

ウィンダスでイベントを見たあとはミッション「向かい風」。千骸谷で罪狩りのミスラとのBF戦でありますよ。




すちゃっ。

BF前のホームポイントは開通してあったので、サクッと移動できました。BFエリアに入ってからBF入り口までが結構長かった。そういえばそんなだったなぁという記憶がおぼろげに。

かつては、ENM「トーテンタンツ」などで毎週のようにこちらに通っておりました。当時は自力で歩いてアットワ山登りして、またアットワエリア入り口にもどって、ENMのトリガーもらって、歩いてBFまで。ENMは一攫千金もだけど、経験値が結構ありがたかったのですよね。

ついつい回顧しちゃう。

いざ、BFへ。




ニャーニャーニャー。

もちろんあっさり勝てましたけど、15年前は戦闘に時間がかかったので、その間にちょこちょこ罪狩りのミスラたちが面白いセリフを吐くんですよね。弱体アイテムの「サイレドンの黒焼き」を使うと、にゃーにゃー言い出す仕様になっておりまして。

以下、15年前のにっきに残されていた、「サイレドンの黒焼き」を使ったときのつみがりのみすらにゃんたちのセリフ。


Shikaree X : ……んにゃーーっ!
黒焼きだぁ! いっただきぃ!!


Shikaree X : やっほうぅぅ!
黒焼きッ! 黒焼きッ! 嬉しいにゃー!
冒険者さん、ありがとにゃーーーっ!!!


Shikaree Y : ……アラァン……?
この匂い、まさか、アレ……?


Shikaree Y : ああアアアァァァ!
この匂いには、逆らえないわよォッ!


スカリーX萌えっ;x;っ

お次はウルガラン山脈にて、「迎え火」BF戦です。

うーむ移動が面倒だから明日にしようかなぁと思ったのだけど、先日プロマシアミッションで必要なアイテムスノーリリーを取りに来た時、ウルガラン山脈のホームポイントを1箇所だけ開通したなぁと思い出し。

ウルガラン山脈に来たついでに、せっかくなので一番上のホームポイントを開通しようと思ったのだけど、途中で穴に落ちちゃって。仕方ないので途中のBF入り口のホームポイントだけ開通して帰ったのですよね。あれはどこだったのかなー。




ラッキー!なことに、迎え火のBF入り口のホームポイント開通してあったー。




敵はスノール。

15年前は結構火力が必要で。倒すのに2時間アビリティも使った気がします。何度かBF失敗したなぁ。失敗するとまた入り口に戻るのも確か大変だし、ウルガラン山脈の移動はとにかくタウルスさんが怖かったなぁ。スノールがいるので、インスニ掛け直しもけっこうひやひやでした。今となっては、ああいうどきどきエリアも悪くないなと思うけど。




そしてミッションのイベント内容は相変わらず覚えておらず。

毎度イベントムービーが新鮮です。


15年前と今と

昨日に引き続き、倉庫キャラにてプロマシアミッションテンゼンルートでござる。

ボスディン氷河(J-8)の魔法塔からソ・ジヤへ。最奥部を目指すのだけど、用語辞典さんによればその道中16箇所の仕掛け扉があって、調べるとかなり高い確率でドール族のNMがPOPするのだとか。




そのドール族NMというのがこちら。

かなり高い確率とあるけどどんなんかな~(個人的には、仁鶴師匠風で再生)。

はいっ、結果15/16でした。確かにかなり高い確率ですね、、、。当時はLv50制限だというから、なかなか大変だったろうなー。

ちょっと気になって本体でクリアしたときのにっきを探してみました。

迷い込んだ分かれ道

2005年の9月23日ですって、、、実に15年前。じゅ、じゅ、じゅ、じゅうごねん、、、!?そんな昔でしたっけ。

7人PTで挑んだようで(途中寝落ちした人がいたようですが)、そんなに大変でもなかったようだけど時間はかかったはず、、、。「奥に進むにつれてだんだん(ドールNMが)強くなった」と書いてありました。だんだん固くなっていく仕様だったのでしょうかね。もしくはだんだんHPが増えるとか。Lv制限のない今ではまったく気が付きませんでしたが。

それにしてもこの頃のにっきの記事は長い。いや、今でも長いことはあるんですけど。

当時はミッションの難易度が高かったので、ミッションの記事はなるべく詳しく書くようには心がけておりました。人数とか構成とか、自分が迷ったところとか。にっき書くのに1~2時間かけることもあったなぁ、、、。まあ今も書くのに結構時間かかっちゃうんですけど。

このあと最深部でイベントを見たあと、ジュノとバタリア丘陵でイベント。




ウォルフガングさん、、、




とんだツンデレキャラだったのですね、、、。

しかも、モンブローさんからはウォルフ呼び。

イベントを見たあとはデルクフの塔→ソ・ジヤへゆきミッションを進めました。本日はこれまで。

このあと、シドに報告すればテンゼンルート終了です。

15年前にミッションを進めたときは、みっつの道をぐちゃぐちゃに進めたみたいで。当時はイベントシーンも連打でちゃんと見られなかった上に、ごちゃごちゃに進めたら余計ストーリーおえないですよね。当時は、みんなを待たせちゃいけないから、イベントシーンちゃんと読んでなかったですもん。もったいないよね。

テンゼンルートが終わったら、最後はウルミアルートです。これを終えたらみっつの道も終了、第六章に入ります。これでそろそろ半分くらいにきたのかなぁ。

当時より移動が楽になっているのは本当にありがたいですね。あっちいったり、こっちいったり、本当に大変ですもん。

ござるーと

倉庫キャラでプロマシアミッション進行中なのですが、、、

気がついたらかばんがいっぱいになってしまっておりました。そういえば、ムバルポロスでカギ取りしたりと、ミッション進行の道中でちょこちょことかばんにアイテムが入ってきていたもんなぁ。

いらないものはさくさく店売りしちゃったのだけど、かばんの中におそらくずいぶん昔にモグガーデンで入手したアローウッド原木が2ダースほどあるではないですか。安い木材だし店売りしちゃおうかとも思ったけれど、せっかくなので木工スキル上げに使ってから処分しようと。

そうすると、風のクリスタルがいっぱいほしいー。

ってなわけで、風エレさんを求めまずはタロンギ大峡谷へ。残念ながらタロンギには天候マークはついておらず、今度はラテーヌ高原へ。こっちも天候マークは出てないやー。

まあしばらく待ってみましょうと、風のエレメンタルが出るであろう付近に行って少し待つと、風天候きたーっ!エレを狩り→木工スキル上げ。こんなことしてるからミッションが進まないんだよーとは思うのだけど、そういう習性なので仕方がございません。

さぁ、次のミッションなにかなーと用語辞典さんでチェックすると、ちょうど「ラテーヌ高原でイベントを見る」ことになっているではないですか。

近くでエレ狩りしていたので、てくてく移動いたしました。

昨日、第五章「みっつの道」のルーヴランスルートが終わったので、今日からはテンゼンルートにはいるでござる。




生まれるべくして生まれ、生きるべくして生きているのでござるから!

ラテーヌ高原ではイベントを見るだけなのだけど、テンゼンのセリフにちょっとじんわり。わりとよくあるセリフだとは思うけど、ちゃんとイベントを見つつ進行しているので、ずっしりきます。

FF11のサービス開始時にプロマシアミッションのことがすでに構想としてあったのかどうかはわかりませんが、テンゼンのフェイスタイプがあってよかったですよねーっ。

テンゼンのフェイスタイプがなくて、テンゼンが他のヒューム♂フェイスタイプだったら、、、なんて考えられないですよね。違和感しかなーい。このフェイスタイプでなかったら、だったらきっと「ござる」とか言わないですよねー。

ところで、上のスクリーンショット。キャラクター名が気になるなぁと思ってモザイクかけてみたのだけど、そうするとそれはそれでモザイクが気になるっていう。NPCには名前が表示されていないので、PCの名前が出ているとそこが目立っちゃいますよね。消せばいいかと思ったけれど、うーむ。

イベントに入る前に名前非表示にしておけばよかったでござる。