ヒナラヴ

昨日は時間が取れなかったので、倉庫ちゃんでログインして卵の様子だけをチェック。

まだ卵なのでお世話しなくても大丈夫なのですけどね。

本日は、チョコボの卵を預けていよいよ4日目が終了です。

生まれたー!

卵を預けてから5日経過(地球時間)したので、卵からヒナが孵りました。やっぱりヒナはかわいいなぁ、、、。よいこに育ちますように。

名前をつけられるのだけど、コチョコボになって色が判明してからつけたいと思います。

早速お世話をしなくては!

まずはお出かけ。

チョコボの状態にもよりますが、基本のお世話はお出かけになります。調子が悪いときは見守ったりしなくてはなりませんが、元気で状態がいい場合は基本お出かけ。

ちなみに、お世話はチョコボの体力半分くらいまでにするのがポイントです。次の報告のタイミングで体力が回復するにはするのですが、体力ゲージの最大まで回復するわけではありません。特に小さいときは病気や怪我になりやすいので、体力限界までお世話してしまわないようにしたほうが無難です。

早速迷子のヒナイベントが発生。

お出かけするとこのように他のチョコボと出会うイベントがあるのだけど、それらのイベントでチョコボにアビリティを覚えさせるための「物語」を入手できるのでイベント発生は結構大事なのですよね。

今回発生した「迷子のヒナ」イベントではクリア時に「花咲チョコボの物語」をいただくことができます。こちらは、「宝の嗅覚」というアビリティを覚えさせるための物語です。

チョコボが成長して呼び出し登録できるようになると、厩舎近くの担当NPCさんから1日1回「タンジャナの野草」をいただけます。これを対象エリアで使うと宝探しができるようになります。この宝探しで活躍するのが「宝の嗅覚」というアビリティなのです。まぁ慣れればなくても宝は探せますが、このアビリティがある方が楽に探せるのはたしかです。

ただ、レース用と宝探し用チョコボの育成には不要なアビリティかなぁ、、、。

ちなみに、宝探しに成功するとアイテムと「チョココイン交換券」がいただけます。チョココインはチョコボレースでも入手できるのですが、この「チョココイン」がチョコボ育成ではかなり重要なのでできればこまめに稼ぎたいところです。

マイチョコボには内部的にステータスがあるそうなのですが、そのステータス値の合計641(※例外あり)が基本的には最大ステータスになるそうです。ただ、育成しているPC側からその数値見ることはできないので、育成中のチョコボの能力値の目安から推測するしか無いのですが。

Wikiサイトさんの情報によると内部値の目安はこんな感じだそう。

000~031 1 F あるかないか…
032~063 2 E 少しはあるよう
064~095 3 D 標準まであと少し
096~127 4 C 標準クラス
128~159 5 B 標準よりはありそう
160~191 6 A なかなかありそう
192~223 7 S 相当ありそう
224~255 8 SS 最高クラス

育成NPCから「現在のチョコボの状態を聞く」と、チョコボのステータス(力・持久力・判断力・感受性など)を言葉で報告してくれるので、それを参考に推測します。

しかし、普通に育成しているだけでは「641」に到達することはまずありません。

そこで、チョココインを使った特訓が重要になってくるのです。

育成中は特訓で、引退後は特訓券を使うことでチョコボのステータスを上げることができます。これでこつこつステータスを上げて理想のチョコボに仕上げてゆくというわけです。特にレース用のチョコボをサーキットで勝てるようにしようと思うと、ステータスMAXの子を育成しなくてはなのです。

チョコボ育成についてはWikiサイトさんのまとめがとにかく秀逸です。

さて!

本日はヒナになって1日目だったのでお腹は空いてなかったけど、明日からは餌をあげなくてはなりません。

準備しておかねばーと思いつつしてなかったので、慌てて調理スキルを上げ、モグガーデンに謎の野草の種を植えた倉庫ちゃんなのでした。

以前はチョコボの餌を育てるのに、カリカリクポーの栽培で野草の種を育てなくてはなりませんでしたが、今はモグガーデンでも育てられるので便利ですね。栽培の方がたくさん収穫はできますけど。モグガーデンだと期間が短くて済む(20時間)のが魅力です。

ヒナのときだけでなく、この後の育成でもチョコボの餌は使うので、モグガーデンで野草をたくさん育てなければーっ!

アル・タユまでまだ遠い

本日もせっせとチョコボの穴掘り。

埋れ木&神代木狙いで本体はバフラウ段丘で掘っております。

バフラウ段丘は掘れないところ(地面が硬いところ)がなくて、ストレスなくさくさく掘れるのが楽しいです。固くて掘れないところがあると、ちょっといーっってなります。

ここはレンタルチョコボでも掘れるエリアで、その昔はレッサーチゴーフィーバー(ユリィちゃんフィーバー)があったので、昔は結構人気の掘りエリアだったのですよねー。オリハルコン鉱や蜘蛛の網も昔はそこそこ高かったですしね。

以下、本日の掘り掘り結果。

●通常
埋れ木 16
パインナッツ 31
乾燥マージョラム 48
レッサーチゴー 15
石つぶて 28
藍石 11
オリハルコン鉱 13/2
コリブリの尾羽根 21
蜘蛛の網 7

●掬い掘り
アローウッド原木 57
ユー原木 24
エルム原木 17
ホワイトオーク原木 28
マホガニー原木 7
エボニー原木 9
ローズウッド原木 6
神代木 2
ラッカー原木 2

●突っつき堀り
火打石 87
金鉱 6
白金鉱 3
軽銀鉱 3
黒鉄鉱 8
オリハルコン鉱 13/2
カオリン 4

うーん、やっぱりレアアイテムは掘れませぬ。

一方倉庫ちゃんは本日もディガーさまを絶賛ストーキング。

埋めた~!

本日のディガーさまコレクションはゴブリンダイスでした。

倉庫ちゃんは現在プロマシアミッション「ふたつの道」の「をとめの記憶」進行中です。チェブキー兄弟がウィンダスでお父ちゃんを探し回って騒動を起こすお話です。

チェブキー兄弟の最初のターゲットはヨランオラン博士。

あらぬ疑いをかけられたヨランオラン博士に放ったシャントットさまの台詞。

「男はみんなそう言うものですわ。」

さすがシャントットさま、、、シャントットさまの恋愛遍歴を聞いてみたいものですネ、、、。きっと気に入った殿方を脅して、、、。

チェブキー兄弟の次のターゲットはホノイゴモイさん。

ホノイゴモイ家に飾ってある金塊、盗まれないのかなー。

この金塊、彫金ギルドポイントで交換できる愚者の黄金という調度品なのですかね?その昔、調度品を詳しく載せてくださっていた「バクさんず写真館」というサイトがあったのだけど、今はもうアクセスできなくなっちゃってるみたいですね。残念。調度品を写真付きで掲載してあって、調度品愛にあふれるステキなサイトだったのですが。

このミッション、このあとアットワ山登りをしなくてはなりません。

まずはNMを倒してっと。

このあとは制限時間以内にアットワを登らねばーっ。

このアットワのお山、かつては毎週登っていた時期がありました。

経験値を稼ぐのがまだ大変だった頃、ENMというコンテンツが大いに人気だったのですよね。クリアできれば経験値もいただけるし、高額アイテムが出ることもあるしで、LSの方と毎週のように通ったのでした。アットワ地溝のENMに参加するためのトリガー取りで、山に登らねばならなかったのですよね。

そんな時代から生き抜いておりますゆえ、山登りなんてあさめしまえだぜーっ。とかいいつつ、一度落ちてやり直ししちゃいましたけど。

無事に登頂できました。

もうずいぶん登っていなかったけど、ちゃーんとルートを覚えているものですね。ところどころ不安なとこもあったけど、「しばらく待って消えないもやもやは落ちる」に従って進めば大丈夫でした。

この後はあちこち回ってから次のミッションではソ・ジヤへ。そのあとリヴェーヌB01、礼拝堂、ソ・ジヤ、プロミヴォン-ヴァズ、、、あああっ、先は長いーっ。

アル・タユは遠いなぁ。

チョコボの育成計画

本日もせっせとチョコボで掘り掘り。

そうして、せっせとディガー様をストーキングしております。

今日のディガー様アイテムはがらでした。

満月とディガーさま。

ここのところ毎日穴掘りで終わってしまっているので、倉庫ちゃんのプロマシアミッションを進めました。

チェブキー3兄弟がもりもりでてきて楽しい。

絵に書いたような悪ガキですよね、この子たち。

さて。

倉庫ちゃんで禁断のチョコボ育成をはじめてしまいました。

1/16の23時半ごろに育成を開始したので、本日の夜で2日目。

チョコボ育成にはとにかく根気が必要なのです。

育成を初めてから卵→ヒナ→チョコボと変化するのだけど、普通の卵から生まれたヒナのステータスはゼロ。これをお世話であげてゆくことになります。ヒナからチョコボの間に行うお世話で、チョコボのステータスがUPしたりアビリティを覚えたりいたします。なので、この時期のお世話はとーっても大切なのですよね。

●チョコボの成長スケジュール
~4 卵(4日間)
5~19 ヒナ(15日間)
20~29 コチョコボ(10日間)
30~43 チョコボ(14日間)
44~64 ピーク(21日間)
65~129 安定化(65日間)

育成を初めて5日目にヒナが孵り、ここからお世話がはじまります。それまでに、餌の準備と育成計画を立てなくちゃ~。ヒナからピーク期の約2ヶ月、しっかりお世話をすることが大事です。

チョコボには力・持久力・判断力・感受性の4つのステータスがあるのだけど、レース用チョコボと穴掘り用チョコボどちらを育てる場合でも、最初は「判断力」から上げるのがおすすめです。というのも、判断力がないとアビリティを覚えてくれないからなのですねー。

1匹目はレース用チョコボを育てようかなぁと思っております。

レース向きのアビリティは「ギャロップ」「カンター」なのですが、アビリティを覚えるには「標準クラス」程度の判断力が必要なので、まずは標準クラスを目標に判断力上げをする予定です。

判断力があがる育成計画がこちら

ヒナ:「音楽を聞かせる」
コチョコボ:「街の子供と遊ぶ」「飼育展示」
チョコボ:「チョコボの穴掘り」

詳細はWikiサイトさんをご覧くださいませ。

チョコボの体力などチョコボの負担を考えながら育成するのが大切です。ステータスが上がる育成をすると、チョコボの体力が下がってしまうので時々休ませてあげないとね。

卵からヒナが孵る前に、餌を準備しておかなくちゃ!