思い出の迷路



ここはどこでしょー。

モグガーデンの飼育場をうろうろしていたらちょっと隠れ家的ポイントがあることに気が付きました。いまさらですが。

モグガーデンの網にたまーにかかる「マツヤ」。面倒なので、ほとんどのお魚はガーデンモーグリに売っちゃうのだけど、マツヤだけはハラキリに持ってゆきます。




中身は入っていなかったけど12592ギルはありがたいですよねー。

さて。

LSをつけてくださっている(メインのLSが別にある)フレさんとしょーもないやり取りをしているうちに「オセ」が出てきたので、なんだか懐かしくなりオンゾゾの迷路へ。




サバイバルガイド開通してなかったので、来てよかったです。

オセがPOPする広場に行ってみたけれど当然おらず。




ってことで、トラマ狩り!

昔はLv上げPTでおなじみの敵でした。Lv上げしてたらオセ(NM)湧いちゃった(汗)みたいなのもおなじみ。

思えばこのあたりのLv上げPTから段々と白魔道士というジョブが楽しくなってきて。「石」とか「麻痺」と言われる前に治すぜ!という意気込みで、状態異常を素早く治すのがとにかく楽しくて。

もともと黒魔道士をメインで上げるつもりだったのに、当時のLSリーダーさんに白上げなよーみたいなことを言われ。すでにLSには黒タルさまが2人いらしたし、その時LSには白メインの人がいなかったし。それでLvを上げていた白魔導士でしたが、状態異常をいかにして素早く治すかにはまってしまい、それがメイン白魔道士になったきっかけでした。

でも白魔道士だったおかげでLvが低くても、LSの方にあちこち連れて歩いてもらえたのですよね。LSの人はおそらくFF11サービス開始当初からプレイしていたと思うのですが、自分はサービス開始年である2002年の秋ごろに始めたので半年くらいおくれていて。他のメンバーさんと比べるとLvがちょっと低かったのです。

、、、はっ、どうしても思い出に浸ってしまうお年寄り。

ひたすら広場の敵を狩って数十分。




た、オセー!

6000ギルと髭をもらいました。装備品は出ず。

せっかくオンゾゾの迷路まで来たので、ついでにモルダパイドピアスのゴブリンNMも倒して帰りました。ピアスは出ませんでした。ピアスゴブも張り込みに来たなぁ。当時モルダパイドピアスは黒魔道士の定番装備品でしたもんね。

と、またも思い出に浸って本日は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。