●TOP● ●日記● ●掲示板● ●旧辞書● ●めも●




■コマンド辞書研究室 TOP■


●コマンド辞書とは● ●便利辞書● ●マクロと辞書● ●コマンド辞書●





●コマンド辞書とは?●
FFXIには「コマンド」と呼ばれるものがあります。 コマンドはすべて「スラッシュ」=「/」から始まります。 例えば「/joy」というコマンドを入力すると、 感情表現の喜びを表します。 (タルタルちゃんだとぴょこぴょこ飛び跳ねてかわゆいっ。) 良く使用するのはこの感情表現だと思います。 これらの感情表現はコマンドも覚えやすいし、 入力も少なくて済むので比較的楽に入力出来ます。

しかし、魔法を使ったり、 ジョブアビリティーを使う時などは、

「/ma ケアル <stpc>」
(サブターゲットのプレイヤーキャラクターにケアル)

こんな感じになるので、感情表現に比べると少し複雑かつ、 戦闘中の場合、入力を間違えると間に合わなくて大変です。 あらかじめマクロに登録しておけば良いのですが、 魔道士さんの場合どんどん魔法が増えていくので、 マクロでカバーするのは少しつらくなってくるのです。 それにマクロパレットのマクロ名って 英文字と数字しか使えないのでわかり難いですよね。

さて、私がなぜこのコマンドにこだわるかといいますと、 ゲームの操作を全て、キーボードで行っているからです。 キーボードからだとマクロを使うより、 チャットウィンドウからコマンドを入力するほうが、 より早く正確に魔法などを実行することが出来る事もあります。 マクロパレットを切り替えながら使うと、 パレットを移動して、また元のパレットに戻す作業が必要です。 私はこの切替を良く間違えちゃうのですよ。 チャットウィンドウからのコマンド入力の場合、 マクロパレットはそのままで良いのでやりたい事を確実に実行できます。 魔法や技の実行中に、次のコマンドを入力しておけば、 前動作が終わって「リターン」キー入力ですぐに次の動作に移れます。

LSの方に聞くとPS2またはPC+ゲームパッドで遊んでる方が多いようでした。 私はゲームパッドを使ったこと無いので実際のところはわからないのですが、 キーボードよりは素早く操作が出来ると聞いてます。 しかしゲームを始めてずーっとこのスタイルなので、 今更スタイルを変えるのも大変だなあと。

重要な魔法だけマクロに登録して、 あとはメニューから選択して、、、ですごしてきたのですが、 Lvが上がるにつれて、たくさん魔法が出てきて大変っ(>_<)ヽ。 とっさに唱えたい魔法を唱えられなかったり。 へこんでしまうこともしばしばでした。

これではいけないっと思って始めたのが、 コマンドをPCの言語システムに辞書登録する方法です。 「けある」と入力すると、 「/ma ケアル <stpc>」と変換されるように辞書登録します。 これで、とっさの時もキー入力だけでスムーズに魔法がかけられます。

「かーくん」→「/ma カーバンクル召喚 <me>」
「ばふぁい」→「/ma バファイラ <me>」
「にけある」→「/ma ケアルII <stpc>」
「めがみ」→「/ja 女神の印 <me>」
「すたー」→「/ws スターライト <me>」


などのように、自分で思いつきやすい言葉に略して登録しています。 このようにコマンドを辞書登録しておく事を勝手に「コマンド辞書」と呼んでおります。

このような使い方にしておくと、 手がキーボードのホームポイントから離れなくて済むので非常に楽です。 (マクロだとどうしても手がホームを離れてしまうのですよ、、、) 同じような悩みを持ってる方や、 たくさんのジョブで遊んでいて、 「マクロが足りない!」と言う方は一度試されてみてはいかがでしょうか。