‘99.βテスト’ カテゴリーのアーカイブ

どの職業からはじめよう

2010年9月10日 金曜日

FF14ではアーマリーシステムというのが採用されております。

FF11の場合、モーグリのもとに行かないとジョブを変えることができませんでした。でも、FF14ではメインとなる装備を持ち変えるとさくっと職業を変えることができるみたいです。

フライパンを針に持ち帰れば、調理師さんから裁縫師さんにーっ。キラリとチェンジ。

ちょっと魔女っ子みた~いヽ★w★ノうふふー。

最初はキャラクター作成でものすごく悩んだのだけど、やっとこさキャラクターを作ったと思ったら、その次は職業に悩み。FF11ではずーっと白魔道士をしていて、支援するジョブが大好きだったのです。だから、ソーサラーの呪術士と幻術士のどちらかを選びたいと思ったのだけど、どっちがいいのかよくわからなくって。

どうやらケアルが使えるのは幻術士みたいなので、幻術士になろうかなぁって思うのだけど、初期装備は幻術士の方がかわいいのです!

FF11では種族ごとに初期装備が決まっていたのだけど、FF14では初期のジョブで最初に身に着ける服が変わるもよう。どうせならかわいいお洋服を着たいじゃないですかーっ。

アーマリーシステムで武器さえ持ち変えればさっと職業を変えられるので、とりあえず幻術士で始めて、その後呪術士になるための武器を買えばいいんだー!

そんなことで、うちの子は幻術士としてエオルゼアに誕生することとなりました。

さてさて。

最初に持っているギルは「0」。きびしーっ。でも、メインとなるクエストを少し進めるか、ギルドリーヴというお仕事をこなせば、いくらかのおこづかいをいただくことができちゃいます。オープンβではクローズドβよりギルドリーヴでもらえるギルがちょっと多目なのかなぁ。最初のギルドリーヴをこなせば、そこそこのおこづかいをいただけました。

これで早速呪術士になるための杖を買うぞーっ!

とその前に、フライパンとか針を購入。だって、製作もしたいんだものっx;調理士とか裁縫士のお仕事もしつつ、その後杖を購入することにいたしました。その後、メンテナンス等もあり、FF11のバージョンアップがあり、あまりINできていないせいで、いまだに呪術士になれていないうちの子なのでありました。

さてさて、いろんなジョブを遊びたいときに便利なのがeLeMenさんのFF14版。FF11でもeLeMenさんには散々お世話になっているのだけど、FF14でもかなりお世話になっているしこれからもお世話になる予感がいたします。すでに、各国のお店で売っているものとお値段とかまとめてくださっていて、とっても役に立ちます。まだ買いたいものがどこで売られているかをあまり把握して無いので、eLeMenさんさんをチェックして買い物に出かけたりしております。

FF11のレベル上げも忙しい昨今。うちの子が呪術師になれる日はいつになるのでしょうか。

目指せアマチュアカメラマン

2010年9月4日 土曜日

クローズドβテストをしているとき、キャラクターの操作の次に困っていたのがスクリーンショット(SS)でした。FF11ではスクリーンショットを撮るのが好きで、いろいろなところでパシャパシャ。パシャパシャ。

毎年、年末になるとその年に撮影したスクリーンショットの枚数を数えるのだけど、年々増えつつあります。

●FF11でのSS撮影枚数
2003年: 703枚
2004年:10062枚
2005年:11033枚
2006年: 9321枚
2007年:15288枚(4.56GB)
2008年:17995枚(4.70GB)
2009年:25484枚(7.31BG)

昨年の場合、1日に約69枚撮影しているという計算になっちゃいます。自称アマチュアカメラマンとして、日々撮影に明け暮れているのでありました。

FF11の場合「Scroll Lock」キーを押すと撮影モードに入り、OSD表示というんですかねっ、、、ゲームだとなんていうのかなぁ。メニュー画面やステータス表示などの情報表示がすべて消えるようになっています。

一度「Scroll Lock」キーを押すとこの撮影モードになるので、その状態で「Print Screen」キーを押せばSSが保存されます。その後再び「Scroll Lock」を押せば、撮影モードは解除され通常状態になります。

、、、というのがFF11でのお話。

クローズドβ期間中は、FF14でも何かのキーを押すと画面の雑多な情報がすべて消えるような状態になってほしいなーと常々思っておりました。しかしそういう機能はなく。PCの機能による画面キャプチャをすると、雑多な情報が入ってしまい編集に手間がかかってしまっておりました。

しかーし!

オープンβにて、ゲーム内の機能としてSSの撮影ができるようになりましたよーっ!ばんざーいっ。FF11と似たような感じではあるのだけど、ちょびっと操作が違っているようです。

スクリーンショットは「Scroll Lock」キーと「Print Screen」キーの同時押しにて撮影

FF14では「Scroll Lock」を押している間だけ画面情報非表示状態になりコピーライトが表示され、この状態で「Print Screen」を押せば撮影されます。

FF11だと「Scroll Lock」キーは一度押せば離しても画面情報は非表示になっていたのだけど、FF14 ではずーっとキーを押した状態にしなくてはいけません。こういう微妙な違いって何なのでしょうねーっ。

さてさて、どんな風に撮影されてるかなー?FF11と同じく、プログラムをインストールしたフォルダ内に保存されているのかと思い、いろいろ探してみたけれど見当たらない。あれ、どこどこー?ログには撮影されたとメッセージが出ていたけれど、まさか、実際には撮影できていないのかしら。

こういうときはマニュアルを見るべしーっ。

テスターサイトの簡易マニュアルを見ると、「マイ ドキュメントの、、、」。んっ?マママ、マイドキュメント!?なんとこんなところに保存されておりました。

My Documents > My Games > FINAL FANTASY XIV Beta Version

個人的にマイドキュメントフォルダにあれこれ保存するのがものすごく嫌いなので、「勝手にそんなとこにフォルダつくんないでよーっ!」って感じです。だって、システムドライブはなるべく空けておきたいのですもの。こまめに他ドライブに移すことにしようっと。

FF11の場合、ゲーム内で撮影したSSは50KB前後でした。画像サイズもかなり小さく画質もかなり抑えられている感じです。でも、FF14だとその10倍くらいのサイズになってしまうのですねーっ。あんまりいっぱい撮影すると、そのうちディスク容量を圧迫しそうです。そんな心配が出るまで、たくさん撮影したいものですけどっ。

ちなみに、クローズドβではコンフィグからでしかできなかった、キャラクター名の非表示も、オープンβからは「/names」コマンドでできるようになりました。スクリーンショットが撮れるようになったのもうれしいけれど、こっちも地味にうれしいです。

お料理中のうちの子。

お針子中のうちの子。

FF11と違ってコピーライトは左下に出ます。FF11だと右下なのですよねーっ。この、コピーライトの文字なのだけど、FF11の方がかっこいいと思います。まあ、個人的な好みだと思いますけど。

これから、エオルゼアでたくさん写真撮りたいなぁ。

キーボードでおさんぽ♪

2010年9月3日 金曜日

FF11の時もそうだったのだけど、FF14でもキーボード操作のみですごす予定です。

FF11の時はどうやったらキーボードのみで快適に過ごせるかと悩んだ結果、PCの辞書にいろいろとコマンド等を登録することを思いつきました。今ではいろいろな辞書が配布されていたりしてかなりメジャーな方法だけど、当初はそんなに活用なさってる方はいなかっただろうともいます。

FF14での操作の基本はFF11と当然同じだろうと思っていたのだけど、それがまったく違っておりました。今では改善されましたが、当初は移動が「ASDW」キーだけだったりして。他のPCゲームではメジャーな移動方法だけど、F11ではテンキーの「8426」で移動するようになっているのです。テンキーでの移動操作に慣れていたので、最初は移動するだけで一苦労でした。

バージョンアップにてテンキーでの操作ができるようになったものの、カメラの操作は相変わらず「JKLI」キーのまま。FF11では矢印キーでメニューカーソルの移動とカメラ操の作両方ができるようになっていて、テンキーで移動操作をしつつ、親指でカメラを自在に操ることができたのです。だから、右手だけでらくらくキャラクターの移動ができていたのに、FF14では移動に両手が必要に、、、。

オープンβテストでは矢印キーでカメラ操作もできるようになるだろうと期待していたのだけど、相変わらずカメラ操作は「JKLI」キーのままでした。操作感はFF11と同等以上であることを望んでしまうので、かなりがっかりしちゃいました。おそらくキーボードユーザーの方にとって、一番よく使う移動に手間取るのはものすごくストレスになると思います。

オープンβ版になって初めて、コンフィグメニューに「キーボード設定」が追加されておりました。これで、きっとFF11と同じになるようにカスタムできる!と思ったら、残念ながらそうならないようでして。

FF11では「↑↓→←」の矢印キーにメニューカーソル移動とカメラ移動の2つの操作が割り当てられているのです。2つの操作を割り当てると、優先度の処理が難しくなっちゃうのでしょうか。残念ながら、すでにカーソル移動に割り当てられている矢印キーは、カメラ移動に割り当てることができませんでした。

それならば!

メニュー移動こそ「JKLI」キーでいいわーとカメラ操作とメニュー移動のキーを入れ替えようと思ったら、メニュー移動は固定キーというのに登録されているためか、割り当てをかえることができず。

むきーっ!!!

なんとか快適に「片手で」すいすい移動したいのです。あきらめてカメラ操作はなしで、テンキーだけで移動することにしようかとも思ったのだけど、どうもしっくりきません。これまで右に曲がるときは8(↑)を押したままカメラ操作をプラスして曲がっていたのだけど、テンキーの6(→)を使って曲がるとなんだか動きがかくかくしてスムーズじゃなくて気持ち悪いのです。

うーん、うーん。

いろいろ悩んだ結果、今まで右手だけで操作していたのを、左手だけ操作にしてみてはどうだろうと思いつきました。

「ASDW」キーで移動することにして、「C」と「X」にカメラの右と左を割り当ててみることにしました。慣れるまで時間がかかるかもだけど、そこそこ快適になりました。カメラの上と下はPage UPとPage Downに割り当ててみたので、残念ながら右手を使うことになっちゃうのだけど。この辺は今後もいろいろ試行錯誤してみようと思います。
※「C」と「X」キーにはデフォルトで他の機能が割り当てられているので、それを削除してから割り当てました。

正式版ではもしかしたら矢印キーにカメラが割り当てられるかもしれないけれど、一番活用するキャラクターの移動は、ぜーったい片手で何とかなって欲しいと思います。

キーボード設定では、1つの設定に2つのキーを割り当てることができるようになっております。現在空いているキーしか割り当てることができないのだけど、CtrlやShiftキーとの同時押しが割り当てられないのがちょっと残念です。ふとした時にキーを押すと、意図しない操作になったりするので、たとえばエモーションのリスト表示などは、2つのキーの同時押しで登録させてほしいなぁなんて思います。

エオルゼアでの住み心地に大きくかかわるキーボード操作の今後が、非常に気になっちゃうのでありました。

実際のキーボード設定画面はこんな感じ。

カメラ設定(デフォルト)。

キャラクター移動(デフォルト)。

その他設定(マップ表示だけカスタム)。

マップ表示にはデフォルトで「M」キーが割り当てられているのだけど、ふとした時に押すと困ってしまうので、キー割り当てをなしにしてみました。ちなみに「/map」コマンドでマップが表示できるようになっております。こういう操作を「Ctrl+M」って感じで同時押しで割り当てたいんだけどなーっ。

固定キー。

固定キーはカスタムできないようです。

今後の操作の改善を願いつつ、快適に過ごす方工夫も考えていかねばーっ。他の方がどうなさっているのか、いろいろな工夫を聞いてみたいところです。

以降はゲーム中画面のスクリーンショットがあります。まだオープンβテストの混雑が続いているようですし、続き設定にしておきます。WordPressのRSSだと続き設定ができないみたいなので、RSSリーダーの方は続きが表示されてしまうみたいです。RSSリーダー等でご覧の方で、あまりゲーム中画面をみたくないんだーって方は閲覧に気をつけてくださいませ。

(さらに…)