‘91.雑記(旧時代)’ カテゴリーのアーカイブ

白魔道士のはじまりとおわり

2012年3月12日 月曜日

白魔道士になるために、なぜだか剣術士をあげねばならないそうで。レストボーナスとギルドリーヴを活用しつつ、ちくちくと剣術士のLvを上げております。

Lv15になったー!わーい。

ということで、ようやく白魔道士になる条件の1つ「剣術士Lv15」を満たすことができました。さっそく白魔道士になるためのクエストを進めてみたよーっ。

この衣装いいよねー!

一連の白魔道士ジョブ関連クエストのほとんどをこちらのNPCさんから受けることとなります。ララフェルだとこんなにかわいくならないんだろうけどっ、この胴装備かわいくていいなー。

とりあえずジョブにチェンジできるようになるためのクエストを進めてみることに。ひとりで大丈夫かなーとドキドキしたけれど、何の問題も無くクリア。

敵を倒すだけでした。

レベル30から受けられるようになるクエストだから、さすがにLv47だと楽々でありました。かくして白魔道士にジョブチェンジできるように。

このあといよいよAF装備のクエストかなーと思いきや、まずは白魔道士の専用魔法を覚えることになるようです。

かわゆいヒツジちゃんを倒すのは心苦しい。

こちらクエスト専用のNMではなくて、通常のNMさんのようです。ジョブ実装からちょっと時間が経っていたからか、辺りには人影もなくでありました。

一連のジョブ関連クエストは、白魔道士のレベルに応じて段階的に受けられるようになるようです。

Lv30 白魔道士が導くもの(ジョブ取得)

Lv35 光のあとに残るもの(リジェネ習得)

Lv40 続く明日を語るもの(エスナ習得)

とりあえずここまで進めることができました。

見た目は変わらないけど白魔道士になれたよー!

それでは、Lv45から受けられる次のクエスト「瞬く希望を願うもの」を進めてみよーっ。このクエストではホーリーを習得できるようで、このクエストをクリアすれば、いよいよAF装備の取得クエストへと進めるようです。Lv45~推奨だし、現在Lv48だし(←一連のクエストをはじめた当初はLv47だったけど、クエストの報酬経験値でLvアップ)いけるでしょー。

あれ@x@!?

Lv50↑の敵が複数でてきてまったくもって歯が立たず、気が付いたら地面に転がっておりました。これはソロは難しそうだーっ。

ヴァナディールでもメイン白魔道士として生活しているので、エオルゼアでもーって思っていたけれど、現在一緒に冒険する方もおりませんことですし。とりあえず白魔道士になってもなんにも役に立つことがないのも事実。急いで進めることもなさそうかなぁ。

AF装備は早く着てみたいけれど、しばらくあこがれの期間を置くのもいいかなぁなーんて。街で白AFを着て歩く人を見るたびに、いいなぁいいなぁと思いつづけ。その思いがつのったあとの取得だと喜びもひとしおかもしれないしーっ。そのうちLvの上限が解放されたりして、1人でも何とかなるかもしれませんしねっ。

ということで、とりあえず白魔道士クエストはここでいったん終わりにすることにいたします。明日からはひがな生活に戻ろうっと。ようやく始まった白魔道士だけど終わるのもはやかった!

そうそう、知らない間にぽっけに「ロイヤリストブリオー」なるかわゆい装備がはいっておりました。あれあれ!?クエストの報酬か!?いつの間にー!!と思っていたら、どうやらAFクエストでたおした黒いひつじのNMちゃんのドロップ品だったようです。

わーい、得した気分。

白魔道士への道は剣の道

2012年3月11日 日曜日

グリダニアのオープニングのイベントを回想してみました。

頭がヒヨコみたいでかわゆいNPCさま。

このモーグリちゃんは低反発な感じで、マシュマロみたいでむぎゅーってしてみたいです。

イベントシーン内のグリダニア。

普段だと見ることができない角度で見ることができてステキ。

イベント中の風景は光と緑がすごくきれいです。

アップでみるとかみの毛がナイロン糸みたい。

、、、と回想していたら眠く。

はっ、うとうとしていられないのです。

エオルゼアにもようやく白魔道士というジョブが実装されたのでありますが、白魔道士になるには「剣術士」のLvが15ないといけないんだそうなー。えーっ、どうしてー、どうしてーっ。と言っていても仕方がございませぬ。

さぁレベルをあげるわよー!

白目をむいたキノコ!こわい!

ということで、レストボーナスも活用してちくちく上げております。Lv15までだしとかなり装備も適当ですがっ。それにしても、割と攻撃がスカスカーっ。

宿屋

2012年3月9日 金曜日

ようやくプライベートスペースになる宿屋さんができました。

よく見えないけど水の流れるオブジェ。

グリダニアらしいねーっ。ヴァナディールでも緑の多いウィンダスのモグハウスは水が流れておりますよねーっ。

美しい窓枠とデスク。

このデスクの上の本を調べると、イベントシーンの回想ができるようになっております。

愛用の紀行禄だそうな。

あんまりイベントとか進めてないから回想できるイベントがあんまりなかったっていう!

プライベートなスペースはうれしいけれど、モグハウスみたいに荷物の整理とかができないから、ほんとに休憩するためだけのスペースになっとります。でも、これで思う存分エモしてあそべるー。