2017年1月 のアーカイブ

ちょっと前進

2017年1月30日 月曜日

お誘いいただいて、バトルコンテンツ「オーメン」にリベンジしてきました。

きみきみ、会社は合併したけどゲームタイトル違いだから!

なじんでいないようでなんだかなじんでいる気もするスライム、、、不思議!

そして毎度マエストロタクトで変身して遊んじゃう。

オーメンというのは比較的新しいバトルコンテンツで、星唄ミッションをすべてクリアすると行けるようになります。醴泉島の奥で戦うことになるのでありますが、先日は3層目の中ボスとして出てきた「クレバー」さんにぎったんぎったんにやっつけられてしまったのでした。

回転木馬イタイヨー。

3層目では三国プロミヴォンBFのボスがランダムで出てくるそうなのですが、本日もがっかりなことにクレバーが出てきてしまいました。

、、、が。

しかし!

今日は何とか乗り越えられたー!わーお。ケアルラ装備を見直そうと思いつつ見直していなかったのだけど、詩人さんのバラードのおかげでてMPも割りとヨユーでいけたよー。詩人さんありがとー。

ということで、本日は最後5層の大ボスさんのところまでたどり着くことができました。ちょっと前進です。

大ボスはルートによって違う?のかな、アビセアでデビューしたモンスターカトゥラエさんです。

カトゥラエさんといえばちょっと厄介な仕様がありまして、

「特殊技使用時は物理ダメージ吸収」
「魔法詠唱時は魔法ダメージ吸収」

しちゃうのですねー。

なので、アタッカーさんは状況に応じて後ろを向いたりとか、連携ダメージで回復しないようにWSの使用タイミングを気をつけねばならないわけなのです。

途中までは割りと安定していたのだけど、死の宣告?で盾さんダウン、その後立て直すもなんだかんだで崩れて結局時間切れとなりました。あと、結構HPを回復させちゃって削って増やしてのエンドレスモード的な感じでもありました。

でも、久々に緊迫した戦闘で楽しかったヨー。

しばらくお休みしていて、最近はまったりモードで過ごすことが多い中、こういうコンテンツに参加させていただけるのは刺激もなって楽しいです。また呼んでいただけるようにがんばらねばーっ。

何がなんだか

2017年1月24日 火曜日

レベルの上限は99までということになったけれど、それ以降のLvを装備品で補おうということで追加された「アイテムレベル(IL)装備」。

たとえば「ItemLevel:119」の装備品だと、装備すればPCのLvが119相当になる性能を持っているということになります。

そうなるとややこしいのが装備性能の表記。装備することで仮想的にキャラクターのLvが上がるので、ステータスを含めあれこれいろんなものが増強されるのですよねー。なので装備の説明のとこがやたらめったら長い。似たような装備を見比べようと思っても、ぱっと見ただけではどっちがいいのかわからないっていう。

先日、キャンペーンで手に入れたハイゲアクロッグなる足装備をHQ品に強化してみたのです。それまで使っていたケアル用の足装備と比べてみようと思ったのだけど、なにがなんだか。

結局スクリーンショットを取って見比べました。

他の部位の装備も見直したいなぁとは思っているのだけど、もう少し効率よく比較できものでしょうかネ、、、。地道にがんばります。

ケアルラ大好き

2017年1月23日 月曜日

倉庫ちゃんで遊んでおりましたところ、フレさんから「オーメン」のお誘いをいただきました。

行ったことがないので「なんぞそれ?!」という状況でありましたが、丁寧に説明していただいたのでそれを必死でメモ。

突入前の様子・ω・

戦闘中の写真が1枚もなかったよー。

3層で出てくる中ボスというのが、プロマシアミッションの中の三国プロミヴォンBFにでてくるあの敵たちのどれか。3種のボスのどれかがランダムででてくるそうで。

本日当たったのがクレバーさん。脚のながーい回転木馬をする敵さんでございます。吹き飛ばされるので、隅っこのくぼみにみんなで固まって戦闘ってことになったのだけど、回転木馬がいたーい!被ダメージカット装備を活用するとMPが厳しくて、薬品もいっぱい使ったけれど耐え切れませぬでした。しょぼん。

ミゼリでケアルラすればいいので、大好きなシチュエーションではあるのだけど、カット装備を使いつつのケアルラ装備を今まで考えたことがなかったので、ちょっくらミゼリ時のマクロを見直さないとなぁ。というか、ミゼリのマクロはそもそもかなり古いので今では使えないし、よく使うマクロもほぼ昔のままだからちょっと見直さないとー。

ケアルラ大好き白魔道士としてはがんばらねばぁぁぁぁ!ふぉーーーーーーっ燃えてきたぁぁぁぁ!

その後はアンバスケードへ。

待ち中に変身して遊んでいたら行列増えたヨ!

スライムの違和感、、、。